• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > CSR(社会的責任) > CSRの理念 > CSRの3つの分類

CSR(社会的責任)

CSR(企業の社会に対する責任)の理念

CSRの3つの分類

CSRの3つの分類

CSRは企業の事業活動を通して社会に対し責任を果たすことです。 これまでの事業活動をステークホルダーの視点、社会的責任の視点で考え充実させることが重要であり、CSRを経営戦略の中核に位置づけることによって日々、地道に実践することで社会の責任を果たし「信頼され期待される」企業に成り得る活動と認識しています。

中京医薬品はCSRを「基本的」、「事業的」、「選択的」の3つに分類し、それぞれ積極的に推進していきます。

 

CSRの3つの分類

 

選択的CSR

近年、社会が企業活動に強く求めてきた活動です。それは美しい地球環境を守り、豊かな心と愛に溢れる文化的で人間的な社会づくりに貢献することを目的とした社会貢献活動です。

事業的CSR

これは事業経営を通して取り組みます。企業の持続可能な発展をするために必要な、お客様、お取引先、株主の皆様、社員、地域社会をはじめとする様々なステークホルダーの期待に応える活動です。また事業を通してステークホルダーとの協働で、地域の活性化を高め、よりよい社会実現をめざす活動です。

基本的CSR

企業が社会からの要請に応えるため、法令や社会倫理を遵守するコンプライアンス、企業の経営統治であるコーポレート・ガバナンスによる経営基盤の確立と運営、企業の情報開示による説明責任などのやらなければならないことを確実に実施します。社員全員が常に強い自覚を持って望みます。

ページの先頭へ