• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > 取り扱い商品 > 医薬品関連 > 配置薬について > 中京医薬品の「赤い箱」

取り扱い商品

医薬品関連

配置薬について

中京医薬品の「赤い箱」

急な病気やケガ、「もしも」の備えは万全ですか?
大きな安心、小さな「赤い箱」

自分の体は自分で守る、自分で健康や病気治療、ケガの手当てなどいろいろ勉強して、毎日の健康管理や軽い病気、ケガの手当てを自分の判断で行い、自分の健康は自分で守る、という考え方が次第に広まってきています。それには、医者の不足や医療費の高騰、医薬品の副作用や医薬品入手の困難などいろいろな事情がありますが、自分の体のことは誰よりも自分が知っていて、自分で管理することは本来当然のことです。

「頭が痛い」「胃腸の調子が悪い」「風邪をひいたのかな」などということは日頃誰もが経験することですが、そうした症状の場合は悪化する前に自分で治すことを〈プライマリーケア〉(初期治療)といいます。もちろん症状が激しい時は病院に行くべきですが、軽い症状で悪化しないようでしたら、薬を飲んだり、無理をせずに早めに休んだりすることなどで治します。これを「セルフ・メディケーション」、日本語では「自己治療」と言います。

こうしたセルフ・メディケーションの本来の目的は、自分の健康は自分で守ろうとすることですが、そのためには病気や薬について正しい知識を持つことが大事ですし、早めに医薬品を使用するためにはご家庭や職場に常備しておくのが賢い方法と言えるでしょう。

中京医薬品の配置薬「赤い箱」は、
セルフ・メディケーションの心強い味方です。

赤い箱をお勧めする理由として、

  • 設置料は無料、保証金も不要です。
  • 薬代は、使用した分だけ後払いの「先用後利(せんようこうり)」システムです。
  • 必要な薬を使い切った場合は、お電話いただければすぐにお届けにお伺いします。
  • 未開封のまま期限が切れてしまった場合は、無料で新しいものにお取り換えします。

中京医薬品がお客様のお宅に配置させていただく「赤い箱」には、次のような医薬品をはじめ、種々の便利なものが入っています。(最初にセットする医薬品は当社で最適と思われるものを選ばせていただいておりますが、ご利用の内容とお客様のご要望もお伺いして調整いたします。)

1.「赤い箱」の標準的な医薬品と商品

かぜ薬、胃腸薬、鎮痛剤、絆創膏、鎮痛消炎剤(パップ)など

2.ご要望によりお届けできる医薬品と商品

ページの先頭へ