INTERVIEW

社員の「絆」エピソード

ふれあい業ならではの物語

常に顔が見えて、温もりが伝わる。
だからこそ、生まれる人と人との「絆」。
そこが、私たちがこだわる
「アナログ」の価値であると考えています。
お客さまと社員、そして社員同士の「絆」には、
デジタル化が進むこの現代社会に足りない、
この仕事ならではの
魅力がつまったエピソードがあります。

お母さんが働きやすいのは
会社も社員も
「気づき」があるから。

長野営業所西 靖子(2017年入社)

いつもお客さまの側に。
時代が変わっても
変わらない私たちの価値。

土岐営業所 所長落合 郁介(2009年入社)

想ってくれる人がいる。
だから私も人を想える。

津営業所水谷 奈央(2014年入社)

お客さまの家を
「ただいま!」と
入っていける場所に。

浜松営業所鈴木 隆太郎(2015年入社)