• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.091:腰痛「ストレッチ&体操」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2013.4

No.091:ストレッチ&体操

腰痛に悩まされている方は多いはず。腰痛にはいくつかの原因がありますが、背骨を支える筋肉が衰えることにより、起きる場合が多いです。

腰の部分には、腰椎と呼ばれている5個の骨があります。この腰椎の周りにある筋肉が弱ってくると、腰椎の間隔が狭くなり、骨や神経がこすれて痛みが出てしまいます。

そこで、腰痛を予防、改善するためには、腰の周りの筋肉(腹筋や背筋)を鍛えて維持することです。ここが鍛えられれば、お腹がひきしまるのでメタボも改善され一石二鳥です。

今回は、腰痛の予防・改善のための腰痛体操を紹介します。

・腹筋を強める体操:
仰向けになり45度まで身体を起こして5秒とめておろす。

・背筋を強める体操:
うつ伏せになり下腹に枕などを敷き、胸が床から離れる程度に身体を起こして5秒とめる。

腰痛体操で、腹筋と背筋を強化し腰痛を予防しましょう!ただし、腰の痛みが激しい時などは、決して無理をしないで下さいね!

ページの先頭へ