• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.089:ウォーキング「足(そく)、実行しよう!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2013.4

No.089:足(そく)、実行しよう!

歩くという行為に脳細胞を活性化させる効果があることをご存知ですか。

「歩く」ことで手軽にできる健康法がウォーキングです。ウォーキングには、足を刺激し、足の先から頭のてっぺん、全身の隅々まで酸素と血液を巡らせてくれる効果があり、脳の働きを活発にしてくれます!

物を考えるときに歩き回る人がいますが、これは理にかなっているというわけです。ウォーキングは、脳細胞の活性化だけでなく、高血圧や肥満、糖尿病、骨粗鬆症の予防にも効果的です。こんなに健康によいことがたくさんあるのだと思えばやる気も出るはず!

1日1万歩というと大変と感じられるかもしれませんが、現在の日本人の平均歩数は7000〜8000歩と言われています。あと3000歩増やせばいいと考えて、1日1万歩から始めましょう!

<ウォーキングの正しい姿勢>

ページの先頭へ