• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.087:花粉症「対策ファッション」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2013.3

No.087:対策ファッション

毎年、花粉のつらい症状にお悩みではいませんか?
花粉症は、花粉をできるだけ避ければ症状を抑えることができます。そこで今回は、知恵を使って花粉から身を守るファッションを紹介します

帽子:髪には、大量の花粉が付きやすく、症状悪化の原因になります。素材は、花粉が付きにくいツルツル素材がおすすめです。帰宅後は、なるべく早く髪を洗いましょう。

メガネ:メガネをすると目に入る花粉の量を約70%カットできるそうです。ゴーグル型の花粉症メガネならさらに効果的です。

マスク:マスクは鼻への花粉の侵入を抑える必需品です。花粉症用のすき間のないタイプがより効果的です。

スカーフ、マフラー:まれに花粉症で皮膚炎を起こすことがあります。特に襟で皮膚がこすれる首筋は花粉がたまり、炎症を起こしやすい部分なので、スカーフやマフラーで露出を防ぎましょう。

コート:一番外側に着る服は、花粉が付きにくいようナイロンや絹など、表面がツルツルした素材を選ぶことがポイントです!

パンツスタイル:肌と花粉の接触は避けた方がよいので、パンツスタイルがおすすめです。また、スカートはゆれるたびに花粉を舞い上げてしまうので、パンツの方がよいです。

※家に入る前には、服や髪、荷物などに付いた花粉をはたいて、落としましょう!

ページの先頭へ