• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.086:花粉症「ポリフェノール!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2013.3

No.086:ポリフェノール!

花粉の季節ですね。2月〜3月はスギ花粉、それからヒノキ花粉と続きます。花粉症にならない、またなっても症状が出にくい体づくりを目指しましょう。花粉症の予防効果があるといわれ、注目されているのがポリフェノールです!

ポリフェノールは、花粉症の症状の原因となるヒスタミンが放出されるのを抑制すると言われています。ポリフェノールには多くの種類があります。

例えば、赤ワインやブルーベリーなどに含まれるアントシアニン、お茶に含まれるカテキン、そばに含まれるルチン、チョコレートの主成分であるカカオに含まれるカカオポリフェノールなどで、その種類は300種類以上あるそうです。

花粉症の症状を緩和すると言われているポリフェノールを積極的に取り入れつつ、ファーストフードやインスタント食品は控え、栄養のバランスの良い食生活を送るように心がけましょう。


身近にある食品にポリフェノールは含まれています。

アントシアニン(ワイン、ブルーベリー)
カテキン(緑茶)
ルチン(蕎麦)
カカオポリフェノール(チョコレート)

ページの先頭へ