• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.084:腸の働き「免疫力アップ鍋!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2013.2

No.084:免疫力アップ鍋!

寒さが一層厳しくなってきましたね。体調管理を忘れて、風邪などひかれていませんか。

また、食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸の調子が・・・という方もいるかもしれませんね。今回は、この寒い冬を乗り切るための、元気の出る鍋を紹介します。お手軽にできますので、ぜひお試しください。


■「免疫力アップ鍋」〜免疫力アップの秘訣は腸にある!〜

腸の働きを整え、免疫力アップしましょう!私たちの腸の中には、腸内細菌が住みついています。腸内細菌には、お腹の調子を整える善玉菌と便秘などの不調をもたらす悪玉菌があります。

腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで腸の働きを整えましょう。また、善玉菌には、体の免疫機能を刺激し免疫力を高める働きもあります。

■今夜の鍋に以下の食材を使ってみてはいかがですか?

キムチ、納豆、みそなどの発酵食品は腸内の善玉菌を増やしてくれる食品です。また、納豆・きのこ類・こんにゃくなどの食物繊維も腸の働きを整えてくれます。

また、他に、定番の食材である長ねぎや豚バラ肉などはスタミナがつきます!ビタミン・ミネラルが豊富な春菊も食べてみて下さい。

■「免疫力アップ鍋」レシピ

材料(調味料):長ねぎ1本(5cmに斜め切り)、豚バラ肉300g、なめこ1袋、しめじ1袋、キムチ200g、納豆2パック、春菊1束(4等分に切る)、ニンニク(一片)、しょうが(一片)、豆板醤(大さじ1)、甜面醤・中華甘みそ(大さじ1)、みそ(大さじ2)、ごま油(大さじ2)、白ごま(大さじ2)

作り方:【1】ニンニク、しょうがをごま油で炒め、香りがでてきたら、ねぎと豚肉を加えます。【2】火が通ったら、なめこ、しめじ、水を加え、わいてきたら、アクをとりながら5分煮ます。【3】キムチ、豆板醤、甜面醤、みそ、納豆を加えます。仕上げに春菊を加え、ひと煮立ちしたら白ごまをたっぷり散らして出来上がりです。

ページの先頭へ