• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.083:関節痛「ツボ押し&マッサージ」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2013.2

No.083:ツボ押し&マッサージ

寒い季節になり、関節の痛みがひどくなっていませんか?

寒さのために血液の流れが悪くなると、痛みの悪化を訴える方が多くなります。まずは、関節を冷やさないことが肝心です。冷え込みが予想される日には、1枚多く重ね着したり、サポーターを着用したりするとよいです。市販のカイロを携帯するのも効果的です。

他に、入浴時にマッサージをして血液の流れをよくすると、痛みが和らぐことがありますよ。また、座ったり立ったりする動作により関節に負担をかけるのも痛みの原因になります。

座卓をテーブルに、敷き布団をベッドに変えるなど、洋式の家具を取り入れるのもよいです。日常生活の中でひざや腰の関節の負担を減らすように心がけて下さい。

■関節痛の痛みに・・・<ツボ押し&マッサージでケア>

膝蓋骨(しつがいこつ:膝の「お皿」と呼ばれている所)のすぐ下の、中央より少し外側のへこみで靭帯よりに「とく鼻」というツボがあります。

膝を曲げ、指先で強めに押しながらマッサージするとよいでしょう。患部が熱くなってきたら終了し、膝を温めて安静にするとよいです。

ページの先頭へ