• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.076:食中毒「ノロウイルス撃退!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2012.12

No.076:ノロウイルス撃退!

風邪やインフルエンザの他にも、冬に多く発生するノロウイルスによる食中毒及び感染症に気をつけて下さい!

ノロウイルスによる食中毒は、食中毒全体の3割以上も占めています。貝の生食や人から人への感染により起こります。

症状は、下痢や嘔吐が中心で、腹痛や発熱も伴うことがあります。人から人への感染力は極めて強力で、集団発生することが多いです。特に、免疫力の弱い子供やお年寄りは容易に感染しやすく、重症化しやすいので注意が必要です。

このノロウイルスによる感染を防ぐには、牡蠣などの貝の生食を避け、中心部まで十分加熱してから食べることです。また、調理する前、食事の前、トイレの後には手洗いを行いましょう。

現在、このウイルスに効果のある薬はありません。万が一かかった場合は、脱水症状を起こしたり、体力を消耗したりしないように、水分と栄養の補給を充分に行いましょう。ひどい場合には病院での治療が必要になります。

また、症状がおさまった後でも数日間はウイルスが便などから排出されることがあるので、しばらくは感染にご注意下さい。

ページの先頭へ