• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.074:牡蠣の季節「海のミルクと呼ばれる秘密!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2012.12

No.074:海のミルクと呼ばれる秘密!

海のミルクといわれる牡蠣(かき)がおいしい季節です。牡蠣は、海の恵みがギュッと凝縮された栄養のバランスが大変よい食品です!

特に注目すべきは、亜鉛とタウリンの含有量!牡蠣100g中になんと亜鉛が40mgも含まれ、他の二枚貝の10倍以上で、食品の中でもトップクラスの含有量を誇ります!そんな亜鉛は、美しくなりたい女性や元気を取り戻したい男性におすすめです。

また、魚介類に多く含まれるタウリンですが、特に牡蠣には豊富に含まれています。なぜ、牡蠣はこんなに栄養豊富なのでしょうか?

普通の貝は本来敵から自分の身を守るために、砂の中にもぐったり、泳いで移動しています。しかし、牡蠣は一旦住む場所を決めたらそこから動かず、敵が近づいても動きません。この「動かないこと」が牡蠣の豊富な栄養素の秘密なのです!

他の貝の場合、動くために栄養分が消費されますが、牡蠣の場合はじっとしていることでどんどん蓄積されるわけです!ぜひ、栄養満点の「牡蠣」を鍋料理などに取り入れてみてはいかがですか?」

ページの先頭へ