• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.072:空気の乾燥「のどから健康を維持しよう!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2012.11

No.072:のどから健康を維持しよう!

空気の乾燥に伴い秋から冬にかけて「のどのトラブル」に悩む方が多いです!

のどのトラブルとして、のどの痛みやせき・たんなどのかぜの初期症状があります。のどのまわりは、免疫に関係するリンパ組織が集中しており、体内に侵入しようとするウイルスなどを阻止しようとする重要な関門です。

のどのトラブルを防ぐことは、単にのどの健康を守るだけでなく、全体の健康を維持する上でも大切なポイントです!

秋〜冬にかけて、空気が乾燥して、のどの粘膜が乾くと、ウイルスを外に運び出そうするせん毛(もう)が動かなくなり、のどの炎症が起きやすくなってしまいます。

のどのトラブルを防ぐには、乾燥しないようにすることが大切です!マスクを付けたり、のど飴をなめたり、うがいをしたりして、のどの乾燥を防ぎましょう!

のどのトラブルが起こりやすい時ってどんな時?

・かぜをひいた時
・カラオケで歌いすぎて声が枯れた時
・冷暖房で乾燥しがちな室内でのどが乾く時
・自動車の排気ガスでのどに違和感がある時

ページの先頭へ