• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.056:酢のパワー「からだ、酢ッキリ!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2012.7

No.056:からだ、酢ッキリ!

酢が体によいといわれる理由は、特に果実酢に多く含まれる“クエン酸”にあります。よく「クエン酸をとると、疲れがとれる。」というのも、聞きますよね。クエン酸を摂ると、クエン酸サイクルが活性化し、エネルギーをつくってくれるので、疲労を回復してくれるんです。

酢には、疲労回復、食欲増進作用もあるので、飲み物や食事でとれば、夏バテ予防にもなりますね。酢が苦手な方も、おいしく飲めるお酢のドリンクがあり、そのまま飲めるタイプや水で割るタイプがあります。

酢はメタボ(代謝異常症候群)の予防にもなるとも言われています。40〜74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人が、メタボの該当者かその予備軍であると言われています。「血圧やコレステロール値が高い」「食べる量が変わらないのに、太りやすい」など、代謝が乱れ、脂肪がたまりやすくなっているのが原因かもしれません。これを整えてくれるよい食材が、酢なのです。

なんといっても、酢は、(1)高めの血圧を下げる、(2)コレステロール値を下げる、(3)食後の血糖値を上げにくくする、(4)体重もウエストサイズもダウンなど。まさに、メタボ予防の食材です。1日に大さじ一杯(15ml)以上、毎日の食生活に取り入れたいですね。

お酢は、炭酸水、野菜ジュースなどと相性がよいそうです。お好みの飲料に酢を混ぜ、お好みのお酢ドリンクをつくるのもよいですね。また、サラダなどの食べ物にドレッシングとして取り入れてもよいです。酢を、毎日簡単に取り入れ、健康作りをしましょう!

ページの先頭へ