• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.051:薬の説明書「飲む前に確認を!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2012.6

No.051:飲む前に確認を!

薬を飲むとき、中に入っている説明書を読んでいますか。この説明書を「添付文書」と言います。添付文書には、「使用上の注意」「効能・効果」「用法・用量」「成分・分量」「保管及び取り扱い上の注意」「お問い合わせ先」といった、正しく安全に使って頂く上での大切な情報が書かれています。

「効能・効果」や「用法・用量」はよく読むけど、「使用上の注意」は、あまり読まないという人が意外に多いと聞きます。「使用上の注意」は、薬を正しく安全に使っていただくための大切な情報であり、添付文書や容器などに必ず記載されています。

この「使用上の注意」には、「してはいけないこと」の欄と「相談すること」の欄があります。「してはいけないこと」の欄には、現在かかっている病気や過去にかかったことのある病気、アレルギーの有無、妊娠の可能性、授乳の有無などから見て、使ってはいけない人について書かれています。

そのほかに、車の運転をしてはいけない薬の場合もここに書かれています。また、「相談すること」の欄で、飲む前に、医師・薬剤師に相談すべき方や副作用情報などが書かれています。服用前には、必ず「使用上の注意」を読み、安全に薬を使う習慣を身につけましょう。また薬を使い終わるまで大切に保管しておきましょう。

ページの先頭へ