• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.043:毎日の習慣「恐るべし緑茶の力」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2012.4

No.043:恐るべし緑茶の力

緑茶には、体にいいことがいっぱいあるんですよ。お茶には、カテキンというポリフェノールの一種が含まれています。

カテキンには抗菌作用があり、風邪の予防や、インフルエンザ、O-157の予防に効果が期待できます。緑茶なら摂りすぎても太らないので毎日の習慣にしたいですね。

<恐るべしお茶の力>

★虫歯や口臭を予防・・緑茶に含まれるカテキンやフッ素は、口の中の細菌の増殖を抑制し、虫歯を予防する働きや口臭を予防する働きがあります。

★食中毒や風邪の予防・・カテキンは、インフルエンザ、O-157の予防になります。また、緑茶でうがいすると風邪の予防にもなります。

★ガンを抑制・・カテキンは、ガンを抑制することがわかってきました。緑茶が直接流れ込む“胃”に特に効き目があると考えられています。

★糖尿病に作用・・カテキンは、ブドウ糖を減らし、血糖値を低下させることがわかってきました。カロリーゼロも魅力です。

★高脂血症の予防・・カテキンは善玉コレステロールを減らすことなく、悪玉コレステロールを著しく減らすことがわかってきました。

★高血圧の改善・・カテキンは、血圧を下げる働きがあります。

★便秘の予防・・カテキンは、腸内の善玉菌(ビフィズス菌・乳酸菌)を増やし、悪玉菌(大腸菌)を減らしてお通じをよくすることがわかってきました。

★美肌効果・・ 緑茶に含まれるビタミンCには肌の白さを保つ効果があり、しみやそばかすができるのを防いでくれます。

ページの先頭へ