• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.041:水分補給「寝る前に飲む水、直前では遅い!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2012.4

No.041:寝る前に飲む水、直前では遅い!

Q:「心筋梗塞で倒れる人が多いってテレビで最近よく聞くけど、うちのお父さん大丈夫かな?」

A:「そうだね。そうなる前の予防が大事なんだよ。夜寝る前に水を一杯飲むと、血液がサラサラにできて、心筋梗塞を防ぐことになるんだよ。また、水を飲むタイミングとしては、寝る直前というのは、実は遅くて、寝る2時間前に飲むといいんだ。知ってた?」

テレビの健康番組などでよく、「睡眠中に血液がドロドロになるのを防ぎ、脳梗塞・心筋梗塞などの『梗塞事故』を起こさないように、夜寝る前には、コップ一杯の水を飲みましょう。」とすすめています。

水を飲むタイミングとしては、寝る直前というのは、実は遅くて、寝る2時間前に飲むことが良いと言われています。起きて体が活動している状態なら胃の働きも活発で、水分の吸収と有効活用がスムーズに行われます。しかし、睡眠中は胃の働きもお休みモードとなるので、寝る直前の水分補給は、胃にとって負担になります。

睡眠中は、水分の補給がままならないので、血液の濃度が上がり、健康な人でもサラサラ状態とはいかなくなり、まして動脈硬化や高血圧、糖尿病などの持病がある方は、寝る2時間前の水分補給は、大事と言われています。

ページの先頭へ