• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.032:花粉症「花粉、吸わない工夫を徹底的に!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2012.1

No.032:花粉、吸わない工夫を徹底的に!

今や国民病とまで言われる花粉症。
毎年、春先に花粉が飛び始めると、多くの人がくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状に悩まされます。花粉の大量飛散に備え、早めの対策が必要です!

対策としては、花粉を吸い込まないように徹底することです。吸い込む量が多いほど、症状は重くなるので、花粉を吸い込む量を減らす工夫が大切になります。

外出される時はマスクや眼鏡、帽子を着用し、鼻や目に花粉が入り込まない工夫をしましょう。また、花粉情報に注意して、飛散の多い時はなるべく外出を控えることもよいです。

家の中に花粉をほとんど吸い込まなくて済む空間を作るとよいです。人の出入りをなるべくなくし、扉や窓をきちんと閉めて密閉に近い空間を作れば、花粉症でつらい時に逃げ込める場所となり、安らぎが得られます。

ただし、家に入る時には、頭髪や衣服についた花粉を徹底的にはらい取り除きましょう。用心に用心を重ねて、花粉がついた上着や帽子、バックは、玄関先などにおいて、部屋に持ち込まないようにするのもよいです。

花粉は降ってくるものですから避けようがありませんが、早めの対策をとれば、症状を軽くできます。

また、花粉症ではない方もいつ発症してしまうかわかりません。予防のために対策をしておきましょう。

■花粉症対策の重要なポイント

1. 外出時には、マスクや眼鏡、帽子を着用する!
2. 花粉情報に注意し、花粉が多い日の外出はなるべく避ける!
3. 花粉のついた上着などは部屋に持ち込まない。家に入る時には、玄関先で頭髪や衣服をよくはたいて取り除きましょう!

ページの先頭へ