• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.028:テーマ・肩こり・腰痛「つら〜い肩こりと腰痛にさよなら!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2011.12

No.028:つら〜い肩こりと腰痛にさよなら!

いつまでも続くつら〜い肩こりと腰痛。
どうして肩こりや腰痛が起こるのでしょうか?

その理由として、
1. 筋肉疲労
2. 血行不良
3. 神経の痛み の3つが挙げられます。

筋肉疲労は、同じ姿勢を長く続けたり、普段使わない筋肉を使うことで筋肉に疲労物質がたまった状態です。筋肉が固くなり、コリやだるさを感じます。これは、無理な姿勢での家事や長時間のデスクワークをされている方によく見られます。

※症状:無理な姿勢を続けた後、肩がこる。筋肉に痛みがある。無理な運動をした後に起こる。
※対処法:筋肉疲労を緩和するビタミンB1の摂取を心がけましょう。

血行不良は、筋肉が固くなり血管が圧迫され血行が悪くなった状態です。血液が流れにくくなるので、疲労物質がたまり、さらにコリや痛みを起こします。

※症状:マッサージをすると、しばらく楽になる。入浴すると痛みが楽になる。もむと気持ちいい。
※対処法:ビタミンEで血液の流れをよくします。

神経の痛みは、固くなった筋肉がさらに神経を圧迫したり傷つけたりしている状態です。そこから激しい痛みやしびれを起こします。

※症状:肩や腰を動かすと痛い。手足がピリッとしびれる。もんでもコリがとれない。
※対処法:ビタミンB12で傷ついた神経を修復します。

あなたの肩や腰の痛みはどのタイプでしょうか?
痛みの症状や原因に合わせた対処法を選びましょう!

ページの先頭へ