• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.022:テーマ・手荒れ「ハンドマッサージで手荒れ対策」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2011.11

No.022:テーマ・手荒れ「ハンドマッサージで手荒れ対策」

手荒れが気になるこの季節。手荒れがひどくて、ガサガサになったりひび割れたりしていませんか?

手荒れなどの肌のトラブルの要因はなんといっても乾燥です。水分が失われ肌のバリア機能が低下したところに、外からの刺激を受けると、手荒れの原因になります。

特に、水仕事を多くされる方は、手に付いた水が蒸発する際、肌に含まれる水分まで奪っていくため、手がガサガサと荒れやすいです。ひどくなるとカチカチになった皮膚が割れ、ひび割れやあかぎれなどを引き起こしてしまいます。

そこで大切なのは、水仕事の後はもちろんのこと、手が乾燥するたびにハンドクリームで水分や油分を補い、保湿することです。さらに、ただ塗るだけでなく、ハンドマッサージを行うと効果的です。

指1本1本を伸ばしながら丁寧に塗るなどのマッサージで、血行をよくすると、新陳代謝が促され、しっとりと潤いのある肌になります。ぜひ、ハンドマッサージで、乾燥から手肌を守って下さい!


■効果的なハンドマッサージ

1. ハンドクリーム適量を手の甲に取る。
2. 手のひらを使ってしっかりとすりこむようになじませる。
3. 指の1本1本に、丁寧に塗り伸ばす。
4. 爪の回りを押しながらマッサージし、油分を補給する。
5. 指の間は、特に乾燥しやすいので必ずケアを!

ページの先頭へ