• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.116:子宮体がん「毎日のコーヒーで予防!?」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2013.10

No.116:毎日のコーヒーで予防!?

コーヒーを1日に3杯以上飲む女性は、ほとんど飲まない女性に比べ子宮体がんになる危険度(可能性)が約6割も低いという研究結果が2008年明らかになりました!

厚生労働省の研究班が、調査開始時40〜69歳の女性54,000人を対象に15年間調査しました。

調査開始時にコーヒーを飲む習慣について聞き取り、飲む量によって4つのグループに分けて子宮体がんとの関連を調べました。

その結果、コーヒーを飲む頻度が週に2日以下というグループを1として比較すると、毎日1、2杯飲む人で約4割、毎日3杯以上飲む人では約6割、子宮体がんの発症する確率が低かったのです。

コーヒーは子宮体がんの予防になるかもしれないですね!

※子宮体がんってどんな病気?

子宮体がんは、子宮の袋状になった部分の内膜に発生するがんです。この癌は、閉経後に生じやすく、50歳〜60歳の女性に多く見られ、30年ほど前から増加傾向にあります。子宮体がんは、肥満や糖尿病の方、女性ホルモンの働きの活発な方がなりやすいとされています。

ページの先頭へ