• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.111:肩コリ「コリ解消に腕振りを!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2013.9

No.111:コリ解消に腕振りを!

肩は4〜5kgほどの重さがある頭と腕を支えており、かなり負担がかかっています。

そのため、長時間同じ姿勢を続けると、筋肉が硬くなり、血液の流れが悪くなります。こうなると、老廃物質がたまり、コリや痛みを感じるのです。

“肩がこったなぁ”と思ったら、すぐに実践して頂きたい肩コリ解消法があります。それは、腕振りです!その場で腕を前後に振るだけで、ある程度の肩コリは解消できます。

常に肩コリがひどいという方は、歩く時、意識して腕を前後に振って歩くことをお勧めします。

また、こった部分を蒸しタオルや温シップなどで温めるのも有効です。温めることで血行がよくなり、コリや痛みがやわらぎます。

寒くなると、肩の筋肉がより硬くなり、コリが悪化しやすくなります。肩コリになる前に予防しましょう

■ご存知ですか?「こわ〜い、コリの悪循環」

 (1)筋肉が硬くなる →
 (2)血液の循環が悪くなる →
 (3)筋肉中に老廃物質がたまる →
 (4)コリ・痛みに → 繰り返し

肩コリを放置しておくと、より一層筋肉が硬くなります。そのため、血行不良が悪化し、老廃物質がたまる・・・というように、肩こりの悪循環が発生し、ますます症状が重くなってしまうので注意しましょう!

ページの先頭へ