• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.108:夏バテ「8月31日は野菜の日!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2013.8

No.108:8月31日は野菜の日!

8月31日は、野菜の日。暑い夏は、食欲減退や疲労などでビタミンやミネラルが不足しがち。そんな栄養バランスを崩しがちな夏の時期に、しっかり摂りたい野菜!

夏バテてにはオクラと大根がおすすめです。夏ばての原因は、水分の取りすぎなどによる消化機能低下です。オクラの粘りの成分ムチンは胃の粘膜を守り、大根に含まれる消化酵素のジアスターゼは消化を促進してくれます。

夏野菜であるきゅうりやスイカは体のほてりを取り除いて冷やしてくれる効果があるとされます。また、お肌のトラブルが気になる方は、じゃがいも・にんじんを召し上がってください。

この時期のじゃがいもは、皮膚の代謝をよくするビタミンCが春先の約4倍も入っているそうです。また、にんじんには豊富なカロチンが含まれ、肌のコンディションを整えてくれます。

野菜をあまり摂る機会がない方には、「飲む」=「野菜ジュース」もおすすめですよ。

・夏バテの方におすすめ
  →オクラ、大根
・熱をさまし、暑さを忘れたい方におすすめ
  →きゅうり、スイカ
・肌のトラブルが気になる方におすすめ
  →じゃがいも、にんじん

ページの先頭へ