• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.102:爪の健康「爪を見つめてみて下さい!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2013.7

No.102:爪を見つめてみて下さい!

みなさんは、爪のチェックをしていますか。爪は、体調により形や色が変わります。まさに、爪は健康を映し出す鏡です! 自分で手軽にできるので、体調を測るモノサシとして知っておくと役立ちます!
まず、爪を上から押さえて色を見て下さい。手を離した時に、ピンク色に戻らず、白いままだと貧血やスタミナ不足の疑いありです。

また、爪の中央がくぼんでいる時は重度の貧血かもしれません。一度、病院で検査されることをお勧めします。

そして、爪に縦スジができるのは老化現象と考えられます。加齢とともに、縦の溝が目立つようになり、スジが増えます。一方、横のスジは、栄養不足、病気など、体に不調が起きた時にできます。

爪は1ヶ月で3〜4ミリほど伸びて、約4〜5か月でおおかた生え変わります。つまり、横スジは過去の体の異常を現しています。もう一度、生活習慣や食生活の見直しをしましょう!

あなたの健康と爪は、深い関わりがあります!
爪の健康チェックをしてみましょう。

ページの先頭へ