• ホーム
  • 取り扱い商品
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > お客様広場・窓口 > プチ健康講座 > No.008:テーマ・夏バテ「夏の暑さにくじけない!」
お客様広場・窓口
  • お問い合わせ先一覧
  • プチ健康講座
  • 笑いの医学
  • 個人情報保護方針
お問い合わせ
お問い合わせ

お客様広場・窓口

プチ健康講座

2011.7

No.008:テーマ・夏バテ「夏の暑さにくじけない!」

気温はグングン上がり、厳しい暑さが続いています。

暑さが長く続くと、体には大きな負担がかかります。そして、次第に暑さに適応しきれなくなり、「食欲がない」「疲れがとれない」「体がだるい」と言った“夏バテ”症状が現れます。

夏バテは、胃腸障害や夏かぜなどの様々な病気を引き起こす要因となります。夏バテの予防・解消には、まずは活力の源である食生活に気をつけることが大事です。

■夏バテ対策の基本は「栄養補給」

1. 夏の食事は、量より質にこだわりを!

食欲が落ちる夏場は、少量でも質のよい栄養素が摂れる食事が大切です。ビタミンやミネラル、タンパク質などの体に必要な成分の不足が、夏バテ症状につながります。そのため、うなぎなどのビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富な栄養価の高い食材を摂るとよいです。また、疲労回復に役立つビタミンBやタウリンなども摂ると効果的です。

2. 効果的な水分補給と栄養補給!

食欲がないときでも、水分補給はしっかり行いましょう。一度にたくさん汗をかいた後の水分補給には、ミネラルやアミノ酸、ビタミンなどを配合したスポーツドリンクや栄養ドリンクがおすすめです。流出した栄養分を効果的に補えます。

3. スパイシーな刺激のある食べ物で食欲増進!

カレーや唐辛子などのスパイスが胃腸の働きをよくし、食欲を増進させてくれます。

ページの先頭へ